<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

そばに いるんだね♡

今日は嬉しいことがありました♡

実家に行った時に、妹が突然
「え?かりんちゃん、今あくびした?」
かりん「うぅん、してないよ?」
妹「今、あくびした声が聞こえた。お父さんのあくびの声...。」
... そしたら、かりんちゃんが
「そういえばこの前、けいすけが 
 ねえちゃん、今 "おやすみ" って言った?って聞くの。
 今 誰かが "おやすみ"って言った って。」

e0200812_22322813.jpg



実家に 父がいます♡ すごくうれしい♡
最近落ち込んでいたんですが、あったか~い気持ちになって
心の底からすごく嬉しくなりました♡
(写真は5年前のものです)
[PR]

by candyraizo | 2013-01-31 22:33 | 日常

父の故郷 田川へ

父が亡くなって17日。もう17日。まだ17日。
日が経っていくのが怖く、不安に感じていたけど、その通りだった。
葬儀の前に貰ったシャツ。それとどうしても形見に欲しかった 財布。

e0200812_2137982.jpg


いつかアタシがプレゼントしたものを、ボロボロになっても
亡くなるまでずっと使っていてくれた。
多分アタシと妹のプリクラでも貼ってあったであろう 跡。

亡くなって益々父の故郷の田川(福岡県田川郡香春町)に行きたくなった。
そうしたら、福岡⇔名古屋 の就航便の話題が耳に入ったり
福岡のお客様からお電話を頂いたり... 来いって言ってくれてる。

49日(2月24日)を過ぎて落ち着いたら、2泊3日くらいで
九州 福岡県 に一人で行くことにしました。
せっかくなので、お近くでお時間のあるかたがいらっしゃいましたら
是非お会いできたらを思っています。
是非ご連絡ください。楽しみにしています。
[PR]

by candyraizo | 2013-01-24 21:38 | 日常

おとうさん ありがとう

父 浦田秀美 昭和12年4月20日生~平成25年1月7日没



新しい年を迎え1週間 父が天に召されました。
2000年より週3回の人工透析、2003年にはペースメーカーを入れた体で
13年も頑張ってくれました。

ぱぱちゃんは、幼い頃にお母さんと離れ離れになり
お父さんと新しいお母さんのもとで育ちました。
母の愛情が欲しい時期に甘える相手もなく、とても寂しい幼少期だったんだろうと思い
その分 幸せになってもいいはずだと アタシはとても愛おしく思っていました。
ちょっとおおげさですが 「ファザコン」と公言するほど(笑)

e0200812_17412343.jpg

まじめで頭が固く、仕事人間で、家族のために 30日あれば30日働いているような人。
決して器用に生きれるような人ではなくて
子供の頃から家業の大工を手伝い、生涯大工として働きました。
そんな背中をみて自然と、アタシは「職人」になったのかもしれません。

母と出会い7年の不妊の末、アタシが生まれ「由貴」とつけてくれました。
勉強ができるわけではないのに、頑張って辞書で意味を調べて
「由=せっかく授かったのだから自由に」「貴=たからもの」 としたそうです。

e0200812_1734098.jpg


アタシに 妹 という宝物も与えてくれました。
けんかをしたこともなく、とても仲のよい姉妹に育ててくれました。

多くを望まず、派手なことも好まず、つまらなくも見えるほど平凡な日々を
安全に穏やかに過ごしている人でした。
今となっては シンプル こそ、美しいとも思えるくらいです。

e0200812_17382976.jpg


おとうさん ありがとうね
アタシのことを一番理解してくれてたのはお父さんだね。
言葉は少なかったけど、小学4年生の時に「おんなは愛嬌」と教えてくれたね。
あの時、あの言葉にすごく救われました。
いつもニコニコ ほんとだね。大切なテーマだね。
「父に似た人を選ぶ」というけど... 結局そう納まりそうだわ(笑)
やり残した気持ち なんて、思えばいくつでも挙げられるけど
「わしはいつ逝ってもええ、ま~十分だ」とずっと言ってくれてたから
家族みんな そう思えるよ。
告別式の日が48回目の結婚記念日だなんて
干支がちょうど4周。律儀だね~。
去年のアタシの誕生日に花束に添えて「産んでくれてありがとう」と伝えれてよかったわ。
これからも今まで通りに、みんなを守っていてくださいね。
幸せになるから心配しないでね。見ててね☆
ありがとう。いつか、またね。
[PR]

by candyraizo | 2013-01-13 17:43 | 日常