<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

CANDY と bulleira

こんにちは。ご無沙汰しています。
bulleiraファミリー、みんな元気で過ごしてます。
今日は CANDYとbulleira のお話を書こうと思います。

CANDYは初めてのわんわんで、特別な存在です。
e0200812_12193153.jpg

一人暮らしのアタシがとても辛かった時期に迎え、赤ちゃんから育て、
アタシが守るどころか、CANDYが支え守ってくれ、驚きと感謝でした。
こんなに可愛いCANDYの人生の大半をお留守番が占めてるなんて
とても嫌で、何かして自宅で自分で仕事できないものかと思っていました。
服飾出身でしたが、まさかまたミシンを踏むことになるとは
想像の枠の外のことでした。 アタシの思いをCANDYはcatchしていたようです。
e0200812_11562073.jpg

CANDYの姉妹を探し当てて対面の日にお揃いのお洋服を作りました。
それがお洋服作りのきっかけです。
CANDYに似合う服が売っていないので楽しくなって何枚も作っているうちに
よく遊びに行っていたお店ニーシュさんにお声かけを頂いて、委託販売をすることになりました。
「誰も買わなくてもいい。CANDYに着せたい服を作る」という気持ちで。
予想外に評価を頂けて、信用のためにwebshopを作ることにしました。
全く売上など期待していないwebshopは、約2年後に動きだし、
e0200812_121921.jpg

2010年春、何年も全く売れなかったクールエプロンが口コミとブログで広がり
3ヶ月で全国に広がりました。

アタシが こうしたい と思っていたわけじゃなくて、気づいたらこうなっていました。
勤めに出ていたアタシに仕事を辞めさせ、毎日お家でお仕事して
一緒にいられるようにしたのはCANDYなんです。
モデルも務めてくれました。素人カメラマンをアタシが務め。
e0200812_12215271.jpg

e0200812_12221595.jpg

お洋服を魅力的に見せてくれるCANDY、脱帽でした。素晴らしいモデルでした。
CANDYのファンも全国に居てくださって、亡くなって今までお花が次々と届きます。
娘で親友でモデルで相棒でパートナーで、アタシの人生をぐいっと変えた人でした。

CANDYがお星様になって、お仕事が全く手に付かなくなってしまいました。
年始に父を亡くした時に経験しているので、相当辛いけど越えられるとわかっていました。
でも、今度は 着せたい相手がいない。着せたい服など生まれるわけがない。
目の前のことすらできない。でもCANDYが導いてくれたbulleiraを終わらせるわけにはいかない。
焦りとさみしさと苦しみと不安と。

今 ようやく以前の動きを取り戻せるようになりました。
一歩目 きっかけはやっぱり CANDY でした。
CANDYpatchのご依頼がありました。今のアタシに出来るんだろうか?とても不安でしたが
前進するために、やることにしました。
パッチの配色を考え、止めつけステッチし、さて おめめのボタン の位置を決めた時
e0200812_1224096.jpg

「わぁ!CANDYだ♥️」 ふわぁんと嬉しい気持ちと、苦しい涙が
両方いっぺんに押し寄せて来ました。 パニックでグラグラでした。
でも、嬉しい気持ちが上がってきたのを確認できて、
アタシは出来る とホッとしました
お客様にきっかけを頂き、CANDYに背中を押された そんな気がします。
CANDYが亡くなって、不思議と CANDYpatch のご依頼が占めています。
アタシの励みに、CANDYもとても喜んでいます。
CANDYがこれから先も皆さんに愛されて、ずっと生きていける。
そう思っています。ずっとずっとCANDYpatchを大切にして行きたいと思っています。
[PR]

by candyraizo | 2013-10-09 12:24 | CANDY